校外学習

| コメント(0)
先日、地元の小学3年生が校外学習で

小ねぎ農家について勉強に来ました

総勢70名以上!!

一度にこんなに大勢を受け入れるのは初めてで、

どうなるかと心配していました。


しかも、いつもは農業のことをわかっている大人相手なので

説明も楽ですが、子どもにわかりやすく説明するにはどうしたらいいか悩みました。


当日はスクールバスで3回に分けて子どもたちが来たので、

それに合わせて説明する担当も1人ずつついて説明しました。


ずらっと並んだハウスに大きな農業機械

ねぎの栽培方法や調整方法、自動包装機のスピード、1日に出荷する数量

これらに思ったよりも子どもたちが興味津々で聞いてくれました。


学校に戻った子どもたちは、すぐに1人1人新聞形式で学んだことをまとめたそうです。

家に帰ってから親御さんに見てきたことを興奮気味に話してくれた子もいたようで

思った以上の反応に私たちも嬉しくなリました。

農業の事を少しでも興味を持ってくれて、将来の担い手さんが生まれてくれたらいいな~と今から期待しています。

kougaigakusyu-2016.jpg

↑娘の小ねぎ新聞です

コメントする