2010年3月アーカイブ

楽天市場の"うまい奥の細道"というショップで、

私どもの小ねぎとみず菜を扱っていただいております

ぜひ、のぞいてみて下さい。

生産者紹介のページには、取締役と農場長の写真も載っていますよ~

氏家農場の独自フイルムが出来上がり、先週あたりから出荷しています。
みず菜包装デザイン小ねぎ包装デザイン

こんなデザインです。

包装フイルムに印刷されている写真の向かって右から、みず菜部門農場長(次男)、社長、取締役(長男)です。

見かけた方は、ぜひ買ってくださいね

いつも、みやぎのあられの石田君のブログに出てくる蜂屋さんの餃子。
すごく気になっていました。
錦やさんに、餃子ではないのですが、肉籠包と海鮮籠包があったので買ってきました。
それから、ダイチさんの漢方牛を使ったメンチカツも買ってきて食べてみました。

肉籠包・海鮮籠包は、皮がモチモチしていてすごくおいしかったです]
hachiya  s


漢方牛のメンチカツは、お肉が甘くてびっくり
肉汁もたっぷり
漢方和牛のメンチカツ デリシャスファームのトマトと氏家農場のみず菜を添えて


デザート(?)には、みやぎのあられさんのゆべし
さくらゆべしとくるみゆべしを食べました。
さくらゆべしは、桜のいい香りとやさしい甘さが絶品
くるみゆべしは、クルミがたくさん入っていました
くるみゆべし&さくらゆべし


ぜひ、皆さんも食べてみてください

17日に錦やさんへお手伝いに行ってきました。

当日は、当社の水菜がおすすめ品ということになっていました。

11時と13時にフードコーディネーターの方々が水菜を使ってデモンストレーションを行いました。
nishikiya demo  s
メニューは『みず菜のグリーンナムル』です。

作り方はすごくカンタン

<材料>  4人分
みず菜 2袋
塩コショウ 少々
砂糖 ひとつまみ
ごま油 大さじ2
白ゴマ 大さじ3

<作り方>
1.みず菜は3cm幅に切って塩茹でをする
2.ボウルに?を入れて調味料で味付けする
(by KITCHEN具楽)

レシピには塩茹でするとなっていましたが、今回はみず菜がやわらかく、茹でるのがもったいないということで生のまま作りました。

フードコーディネーターの方にみず菜と小ねぎをたくさんほめていただきました
みず菜のグリーンナムル

16日にみやぎのあられの石田君と原価計算の講習に行ってきました。

講師はケーズフラワーの今野さんです。

原価計算はしていたのですが、もっと細かい部分まで教えていただきました。

午後からは、アグリビジネス情報交換会でした。

最初にJGAPの説明を聞きました。

当社でもJGAPの認証取得を目指しているので大変勉強になりました。

その後、みやぎ産業振興機構の「事業を活用したアグリビジネスの取組」の事例発表がありました。

完成後のお店などには行ったことがあったのですが、完成までの経緯はかなり大変だったようです。

情報交換会後、交流会に参加しました。

様々な方とお話しすることが出来ましたし、石田君のブログによく登場する蜂屋さんともお話しすることが出来ました。

錦やOPEN!!

| コメント(0)

錦ヶ丘のヒルサイドアウトレット内に地場産品を取り揃えた錦やがオープンしました!

錦やさんは、私が受講したアグリビジネス講座の次期講座に参加した方です。

県内産の新鮮な野菜や加工品などが数多く取り揃えられていて、私たちの小ねぎとみず菜も扱っていただいています。

昨日の午後にお店に行ったのですが、店内はたくさんのお客さんでにぎわっていて、すでに売り切れている商品もありました。

17日はウチのみず菜がおすすめ品になっているのでぜひお店に行ってみてください

イチゴ狩り

| コメント(0)
昨日は家族で亘理町へイチゴ狩りに行ってきました。 毎年恒例になっていてみんな楽しみにしています。 img001.jpg 昼食はとんとんの丘へ。 もち豚もおいしいのですが、ヒルズのどぶろくも最高です! 社長がお土産に、みんなに男桜を買ってくれました。 来年も楽しみです